ウッドデッキを作ろうのTOPに戻る

最強の木材 ウリン


ウッドデッキに利用する木材の中で、最強の木材と呼ばれているウリン材。

水に強く、耐久性に優れ、防腐剤などの塗装をする必要がなく、メンテナンス自体の必要がないことから、ウッドデッキに使用するにはピッタリの人気の木材です。桟橋やレジャー施設など、人が集まる場所によく使われていることからも、その耐久性の高さがうかがえますね。

ウリンはボルネオ島にのみ生息するクスノキ科の木材です。
鉄のように強い という意味から、アイアンウッドと呼ばれることもあります。
水に対する耐久性がとても強いのが特徴で、ボルネオ島では「生涯腐らない木」といわれていて。

ウッドデッキに必要な性能は、何といっても耐久性です。
水に強く、耐久性に優れているウリンなら、メンテナンスの必要はありません。半永久的なものといえます。

防腐剤などを使わなくても、腐ることがなく、ささくれなどの心配もないので、健康面でも安心です。小さなお子さんやペットがいるお家でも安心して使用することができます。

ウリンの耐久性の秘密は、ウリンに含まれているポリフェノールです。ワインで有名なポリフェノールですが、ポリフェノールには強い抗菌作用があって、これを多く含んだウリンは、シロアリやバクテリアの繁殖を防ぎ、腐ることがありません。ポリフェノールは、太陽の光や、酸素、水によって、色に深みを出していきます。

もともと赤茶色のウリンは、塗装をしていなくても良い色合いで、その色はだんだん深みのあるこげ茶へと変わり、味わい深いものになっていきます。

ウリンはディズニーシーのウッドデッキや、松山空港の展望台・遊歩道、横浜ベイサイドマリーナの浮桟橋など、多くの重構造物の重要な箇所に使われています。

よい色合いを保ち、耐久性に優れて、メンテナンスの必要がないウリン… ウリンはウッドデッキの木材として最適な木材であるといえます。

関連コンテンツ

耐久性に優れた イペ

耐久性を求めるウッドデッキに使われる木材の中で、耐久性に優れ、メンテナンスフリー謳う木材があります。・・・

ウリン材のデメリット

ウッドデッキに使われる木材には数多くの種類がありますが、その中でも「最強の木材」と呼ばれるウリン… ・・・

2×4(ツーバイフォー)材

ウッドデッキに使われる木材には2×4(ツーバイフォー)材というものがあります。 2×4材とは、建築・・・

SPF材

ホームセンターでSPF材という木材をよく目にする事と思います。ウッドデッキを手作りしようと考えた時、候福ΑΑ

ウエスタンレッドシダー

ウッドデッキに使われている木材で、現在最も多く使用されているのが、ウエスタンレッドシダーではないでし・・・

人工木でウッドデッキ

人口の木材を利用して作成するウッドデッキをご紹介します。通常ウッドデッキといえば、天然の木で作られた・・・