ウッドデッキを作ろうのTOPに戻る
「ウッドデッキを作ろう」トップ >  ウッドデッキを作ろう > ウッドデッキに使用する金具

ウッドデッキに使用する金具


ウッドデッキを作る時に木ネジが必要となります。

木ねじはビスやコースレッドと呼ばれていて、一般のネジとは違いピッチが粗く、山も大きいのが特徴です。
色々なサイズがあり、ウッドデッキ作りには65mm〜75mmのものが多く使われます。この2サイズの他に、45mmや90mmも用意しておきましょう。
木ネジは、製作途中で紛失してしまうことがよくありますので、意外と多く必要になります。大箱で買っておいた方が安心です。

木ネジの素材は、ステンレスやクロームメッキなどもありますが、多少高価でもステンレス素材のものがおすすめです。
ステンレス製のネジは、木材の腐食をおさえ、強度があり、サビにも強いのが特徴です。ウッドデッキを作成後、数年してから部材の交換が必要になった場合でも、腐食の少ない強度のあるステンレス製の木ネジなら、スムーズに取り外しが可能です。
特に、海辺など、錆びやすい地域で使用する場合は、上記のような理由から、ステンレス製のものが安心ですね。見た目的にも美しい状態を保つことができます。

木ネジの他に、接合金具を使うこともあります。

有名なものはアメリカの木材金具のメーカー、シンプソン金具ですが、これは、板同士を確実に接合するための金具で、複雑な接合を行う際に使用するケースが多いです。
シンプソン金具を使えば安心ですが、本来シンプソン金具は、室内用を作る時に使う金具なので、屋外で使う場合は、サビ対策が必要です。
ウッドデッキの木材よりも先に金具の寿命が尽きてしまった、なんてことがないように、使用する場合はしっかりと対策しておいてくださいね。

関連コンテンツ

日曜大工での作り方

ホームセンターに行くとよく見かけるDIYの表記。 DIYは、「Do It Yourself」の略で、一般には日曜大・・・

ウッドデッキのデザインを考えよう

ウッドデッキを自分でデザインして、自宅の雰囲気にマッチしたオリジナルのウッドデッキ付きの自宅をイメー・・・

ウッドデッキ施工前の しっかりチェックポイント

ウッドデッキ作成にあたっての下準備として、実際にウッドデッキを設置する現場の状況をしっかりと把握して・・・

道具を揃える

ウッドデッキの手作りする為の、専用の道具が必要です。 ウッドデッキを作る時には、大きな木材を扱うこと・・・

ウッドデッキ作成前の準備

日頃から日曜大工の経験があり、ウッドデッキを夢見る人の中にはウッドデッキを手作りで… と思っている人・・・

塗るもの ウエス&ハケ

ウッドデッキを塗装する為には、塗料を塗る道具が必要となってきます。 ハケを想像しますが、ウッドデッ・・・

ウッドデッキを塗装する塗料

ウッドデッキにとって塗装は欠かせないメンテナンス。塗装を施すことにより耐久性の向上と見た目の美しさを・・・

ウッドデッキが傾かないように…

何事も基礎が大事…料理でも出来上がりを左右するほど下味が重要な場合がほとんどなのです。それは、ウッド・・・

設計図を作成しよう

物を作るってことは、作る物の最終形を目指して進んでいきます。その時重要なのが設計図です。設計図という・・・