ウッドデッキを作ろうのTOPに戻る

設計図を作成しよう


物を作るってことは、作る物の最終形を目指して進んでいきます。その時重要なのが設計図です。設計図というのは物を作るときの地図で、自分が今どの部分を作っているか、作り方は間違っていないか… などということを教えてくれるものです。

最近では、DIYブームで、ウッドデッキも手作りしたい!という人が増えてきました。手作りすれば、自由にデザインができ、愛着のあるウッドデッキになりますが、手作りするには、施工前に色々と準備が必要です。その中でも、忘れてならない重要な事に、設計図の製作があります。

大体のイメージはつかめているから、設計図は必要ないかな… 
なんて思わないでください。作業をスムーズに、効率良く進めるために、設計図は必要なものです。

作業の手順を確認するだけでなく、木材と資材を、どれだけ調達しなければいけないか、計算する時にも役立ちます。
作業を始めてから木材が足りなくなった、などといった問題が起こらないように、設計図はしっかり書いておきましょう。

ちょっと大変そう、と思う人もいるかもしれませんが、設計図は自分なりに、分かりやすく書けていればOKです。もちろん、正確に書かれていればイメージはつかみやすくなりますが、神経質になることはありません。手書きのラフスケッチな感じで十分です。

まずはウッドデッキ全体の簡単なスケッチを書いて、ウッドデッキを設置する場所を計測し、寸法を決めましょう。

設計図には、ウッドデッキを真上から見た平面図、正面から見た正面図の他に、根太や沓石の位置を記した根太伏せ図も必要です。
根太伏せ図は、ウッドデッキの大切な基礎の部分ですので、忘れずに書くようにしましょう。

書いた設計図は拡大コピーをしておきましょう。
施工する時に近くに置いておくと、確認しやすく、作業がスムーズに運びますよ。

関連コンテンツ

日曜大工での作り方

ホームセンターに行くとよく見かけるDIYの表記。 DIYは、「Do It Yourself」の略で、一般には日曜大・・・

ウッドデッキのデザインを考えよう

ウッドデッキを自分でデザインして、自宅の雰囲気にマッチしたオリジナルのウッドデッキ付きの自宅をイメー・・・

ウッドデッキ施工前の しっかりチェックポイント

ウッドデッキ作成にあたっての下準備として、実際にウッドデッキを設置する現場の状況をしっかりと把握して・・・

道具を揃える

ウッドデッキの手作りする為の、専用の道具が必要です。 ウッドデッキを作る時には、大きな木材を扱うこと・・・

ウッドデッキ作成前の準備

日頃から日曜大工の経験があり、ウッドデッキを夢見る人の中にはウッドデッキを手作りで… と思っている人・・・

塗るもの ウエス&ハケ

ウッドデッキを塗装する為には、塗料を塗る道具が必要となってきます。 ハケを想像しますが、ウッドデッ・・・

ウッドデッキを塗装する塗料

ウッドデッキにとって塗装は欠かせないメンテナンス。塗装を施すことにより耐久性の向上と見た目の美しさを・・・

ウッドデッキが傾かないように…

何事も基礎が大事…料理でも出来上がりを左右するほど下味が重要な場合がほとんどなのです。それは、ウッド・・・

ウッドデッキに使用する金具

ウッドデッキを作る時に木ネジが必要となります。 木ねじはビスやコースレッドと呼ばれていて、一般のネ・・・