ウッドデッキを作ろうのTOPに戻る
「ウッドデッキを作ろう」トップ >  ウッドデッキを長く使おう > ウッドデッキを塗装する前の準備

ウッドデッキを塗装する前の準備


ウッドデッキを塗装する前に、前準備と用意しておく道具チェックしておきましょう。

塗装を始める前のチェック

ウッドデッキの表面をチェックしておきましょう。
表面にささくれなどがある場合は、ヤスリなどで整えておく必要があります。ウッドデッキ全面にヤスリをかけたい場合は、電動のヤスリが便利です。ホームセンターなどで、貸し出しをしているところもありますので、問い合せてみましょう。

ゴム手袋

ゴム手袋も用意してください。
油性塗料を使う場合は、普通の家庭にある、食器洗い用のゴム手袋は使わないでくださいね。
必ず、「耐油」と書かれているゴム手袋を使ってください。

作業台

塗装をする木材を載せる作業台も必要です。
ウマと呼ばれているものです。
塗装をする時以外にも、道具を置いたり、材料を置いたり、使い方は様々です。
組み立て式のウマもありますが、ウマを組むための、専用の金具も売られています。組み立て式のものは、作業後には解体してまとめることができるので便利です。
脚立などを利用して代用しても良いですが、安定性のある、しっかりした台を使用するようにしましょう。

塗料の容器

塗料を入れるための、容器も必要です。
専門の容器はホームセンターなどで売っていますが、自分が使いやすければどんな容器でもOKです。古くなったタッパーなど、身近にあるもので代用することができます。

マスキングテープ

ウッドデッキの塗料を付けたくない箇所に貼っておく、マスキングテープもあると便利です。
特に、油性の塗料は一度付けてしまうと落とすことができません。マスキングテープを利用する際のちょっとしたコツですが、塗料がある程度乾燥してきたら、早めにテープは取ることです。
時間がたってしまうと、テープ付近の塗料がはがれてしまったり、テープが取りにくくなったりしてしまいます。

関連コンテンツ

ウッドデッキと長く付き合う為の注意点

大きな買い物でもあるウッドデッキ、設置したからそれでおしまいというのもではありません。購入費用もさる・・・

塗装によるウッドデッキの手入れ

古ぼけたウッドデッキも魅力的ですが、魅力的なウッドデッキにする為には手入れが必要です。古ぼけたウッド・・・

ウッドデッキの耐久性はあなたのメンテナンスにかかっている!

ウッドデッキは木でできています。これは皆さんご存知ですよね。木の温もりや感触、懐かしいような香りは、・・・

安定性を左右する 板目 と 柾目

ウッドデッキの安全性を左右する木材選び… 木材を選ぶ際には、その木材の性質などを吟味して選択するよう・・・