ウッドデッキを作ろうのTOPに戻る
「ウッドデッキを作ろう」トップ >  ウッドデッキを長く使おう > ウッドデッキと長く付き合う為の注意点

ウッドデッキと長く付き合う為の注意点


大きな買い物でもあるウッドデッキ、設置したからそれでおしまいというのもではありません。購入費用もさることながら、メンテナンスにも費用がかかります。どうせなら、こまめに手を入れて長く楽しく付き合っていくようにして行きましょう。

ウッドデッキをより良い状態で長持ちさせるためには、どんなことに気をつけたら良いのでしょう。

ウッドデッキを作る時点でも、いくつかのポイントがあります。

腐りにくい木材を選ぶことが重要です。
ウッドデッキを作るには、それなりにお金もかかりますし、自分で手作りする場合は、かなりの時間と手間もかかります。
木材は、種類によって耐久性が違います。塗装をしなくても耐久性のある木材もあれば、水に弱く、腐りやすい木材もあります。
価格が安い木材は、それだけ耐久性がないと思われます。
耐久性を求めるのであるなら、多少のお金がかかっても、耐久性のある木材を使うようにしましょう。

ウッドデッキのデザインを決める時も注意しましょう。
見た目重視で、複雑な構造にすると、風通しが悪くなったり、雨水が溜まってしまったりする場合があります。
お洒落なデザインも素敵ですが、風通しが良く、乾きやすい構造にすることが一番です

ウッドデッキを長持ちさせる、最も大切なことは、やはりメンテナンスです。

塗装が必要な木材を利用した場合は1年に1回は塗装するようにしましょう。また、塗装をしなくても耐久性があると言われている木材を使用した時も、塗装した方がより美しい状態で保つことができます。
ささくれが生じた時は、ペーパーで削るなどの対処をして下さい。

ウッドデッキの上でガーデニングを楽しむのはいいのですが、長期間にわたり、同じ場所にプランターを置いたり、掛けたりすることはウッドデッキを傷める原因になってしまうので、定期的に置く場所を変えるなど心がけてください。

関連コンテンツ

ウッドデッキを塗装する前の準備

ウッドデッキを塗装する前に、前準備と用意しておく道具チェックしておきましょう。 塗装を始める前のチ・・・

塗装によるウッドデッキの手入れ

古ぼけたウッドデッキも魅力的ですが、魅力的なウッドデッキにする為には手入れが必要です。古ぼけたウッド・・・

ウッドデッキの耐久性はあなたのメンテナンスにかかっている!

ウッドデッキは木でできています。これは皆さんご存知ですよね。木の温もりや感触、懐かしいような香りは、・・・

安定性を左右する 板目 と 柾目

ウッドデッキの安全性を左右する木材選び… 木材を選ぶ際には、その木材の性質などを吟味して選択するよう・・・