ウッドデッキを作ろうのTOPに戻る

ウッドデッキをベランダに


ウッドデッキは、一戸建ての住宅を持つ方々だけの夢ではありません。マンションでお住まいの方も諦めないで下さい。

マンションのベランダでも、十分に楽しめる、ベランダ専用のウッドデッキがあります。

家のベランダは狭いから、と思っている人でも、デッキを敷いてみると意外に活用できるようになるものです… リビングのフローリングの色と合わせれば、ベランダがリビングの延長のようになり、お部屋の中が広く感じられ、開放感が味わえます。
それに、ウッドデッキは光を吸収してくれるので、太陽の照り返しを押さえることができます。暑い夏には窓を開放して気持ちの良い時間を過ごせそうです。

ベランダにウッドデッキを設置する前には、必ずマンションの管理組合などに確認をしてみてください。場合によっては、工事をしたり、大きな物は置いてはいけないことがあります。

設置が可能であれば、周りに住んでいる方に迷惑がかからないように施工方法をよく検討しておきましょう。

ベランダの床は、排水のために傾斜がかかっており平らではありません。この傾斜に合わせて安定よく設置しておかないと、ガタつきが生じ、騒音の原因になったり、排水が悪くなって泥やゴミがたまったりしてしまいます。

ウッドデッキを設置したら、テーブルや花などを配置してくつろげる空間を演出してみましょう。ウッドデッキに置いたテーブルなんかで家族と時間を過ごすのもうれしいひと時となるでしょう。

洗濯物を干すだけになっていたベランダが、素敵なリビングになるウッドデッキ。是非、考えてみてくださいね。